読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

20130828 馬車道にて

diary

 

取材や原稿に関する準備の日。淡々と資料を収集する。ただ少しナーバスだ……というのは攻撃的ということではなく、ふとしたはずみに泣いてしまいそうなそれ。例えば関内駅のあたりを右翼の宣伝カーが回っていて、「ならず者国家・北朝鮮」をディスっていたのだが、その口調が玉音放送の「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」のアレの模倣で、それを聴いていたら、太宰のトカトントンよろしく虚しさに襲われるのだった。結局人間は何かの主張を、さも自分の崇高な思想であるかのように口にしているが、それはこの大通り公園にいる鳩の鳴き声と何が違うのか。

 

 

とはいえ夜は楽しみな集まり。みなさんお忙しいので、このメンツで集合するのはひさしぶりだったけど、気の置けない感じですごく楽しかった。本来はもうひとりここに加わるはずなのだけども。しかしこのメンバーで不定期に集まるようになったのも不思議なご縁だわ。ベアードビールのテラス席にも初めて行って、そのあと五味香へ。芸大出身のとある人は懐かしがっていた。紹興酒二本目に突入してしまう。駅の階段を降りて消えていく二人の背中を見送った後の寂しさを紛らわせるために、中華一番で一杯だけ飲んで帰った。酔った勢いで、麻雀の話をツイートしてしまう。でもあれは麻雀の話をしているのではなくて、実は運命について書いていたのだ。

 

 

 

広告を非表示にする