BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

20130529 怪物

 

結局ファミレスには10時間くらいいたので、眠い。夕方、木ノ下歌舞伎をもう一度観に行こうと試みるも、長蛇の列だったので、手に入れたキャンセル待ち券は他の人に譲った。どうしてまた観に行きたくなるのか、というと、もちろん面白いということがあるけれど、それだけではなく重要なものをこの舞台に感じているからだった。

 

それでやむをえず伊勢佐木町で仕事をしていた。今しがたキノカブを観て感動した!、という薫子氏と合流して、やたらと辛い鍋を食べながら3杯ほど飲んだ。日付が変わる前くらいには解散して、伊勢佐木モールを抜けて、日ノ出町から電車で帰った。あの界隈を歩いていると、なんだかまるで自分が人間ではない存在になったような気がした。怪我をした直後の、あの怪物のように醜い容貌になり、足をひきずって歩いていた時の感覚が、まだ残っている。そういえばいつのまにか、自分の中から「さみしい」という感情がほぼ死滅していることに気づいた。

 

 

 

 

広告を非表示にする