BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

20130407 桜まつり

 

やや出遅れて、大岡川の桜まつりへ。強風のため夜の上映会は中止とのこと。竹本さんの妹に会って、日ノ出町のほうは出店もありますよと教えてもらった。初音町春まつりでは、ハムとビールとナポリタンを堪能。テーブルで向かいになったおじさんによると、京急線は車幅が広いから、新幹線並のスピードが出せるって。へえー。

 

「権兵衛」の隣に若い子たちの店が出ているのを見て、このへんも風景が変わったんでしょうね、とつぶやいてみると、おじさんは、映画館のあった頃はよく来てたんだよと言った。横浜日劇なのかしら。たぶん、自分には見えていないものを見ている人たちがこのへんにはいるんだろうな。

 

最近仲良くなった地元の子からこのへんの話を聴く。おじさんたちの話はよく聴くけれど、ここで生まれ育った若い子の話は珍しい。ゆとり教育とルーズソックスの最後の世代の女子高生たちがどこらへんで遊んでいたのか。黄金町界隈はまだ売春地帯だったから、入ってはいけないと親に言われていた。とはいえ、怖いながらに傘とか持ったりして行ってみて、おじさんに声をかけられて走って逃げた。山のほうには、彼女たちしか知らない秘密の抜け道が存在していた。その頃はまだ青大将が棲んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする