BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

130327 新しい下北沢

 

新しくなった下北沢でO君と待ち合わせ。いーはとーぼでお茶する。4月から大阪に赴任するらしい。彼はこれまでもいろいろとブレーンになってくれたけど、この日も、「散文」などについてあれやこれやと話をする。小説を書かないの?、と言われ、うーん正直今は小説を書きたいという欲はなく、それよりも散文なのだ、散文こそが上位概念であって、それは批評も小説も包括するようなものとしてあるのじゃないか、とかとか。

 

別れてのち、駅前劇場でOrt-d-dの『わが友ヒットラー』を観たけども、感心しなかった、というか、かなり苦痛だった。隣の席にカトリヒデトシさんがいて、三島由紀夫の上演には制約があるんだ的なことを言っていた。ふーん。終わって、脱兎のごとく劇場を出て、横浜でひとりやさぐれて飲む。とはいえ、捨てる神あれば拾う神ありだ。

 

f:id:bricolaq:20130327165129j:plain

 

f:id:bricolaq:20130327165804j:plain

 

 

 

 

 

広告を非表示にする