BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

6/11 横浜吉田町

 

*なんにもうまくいかないわ

しばらくひどい感じで日記を書いてみるのもいいかも。愚痴を聞いてくれる友達もいないのでそれなりに役には立つだろう(わたし自身にとって。もうこのブログは「自分だけの部屋」もしくは「私自身のための優しい回想」ということにしよう。告知は他でできるのだし、イタいブログにしよう)。

 

例えば今日はあんまりうまくいかない日だった。いや、仕事に関しては無事に遂行されたと思うのだが、朝の電車の遅延からして、歯車が何かおかしかった。自分にはどうしようもない部分もあるけれども、疲れていたのは事実で(判断が冴えていればアレもコレもすべて回避できたはずだ)、経験上分かっているのは、疲れているとやはり一瞬一瞬の判断力を欠いてしまい、ひとつの誤った選択が次々とあらゆることを崩していってしまうということ。もちろん、ある程度の挽回は可能だとしても。

 

強くなくてはな、と思いつつも正直、疲れているのは事実で、あ、これはさっきも言ったことだっけか……こうやって繰り返してしまうくらい疲れて(憑かれて)いる。ここ何年かの仕事で手応えも感じてはいるけれど、同時に、それが何になるのか?、結局は風車に突撃するドンキホーテのようなものではないか?、と不意に思えてくることもあって、もしもそうだとすれば、虚しいということ以上に、その罪の重さにわたしが耐えられるわけはないのだった。

 

さてしかしみんな結局のところ孤独だったりするのだし、それは決して悪くないなとも思いつつも、孤独な人同士がむしろその孤独さゆえに傷つけあい、罪をなすりつけあい、罰しあうこともあって、例えばそれは昨日の通り魔の事件もそうだし、現在逃走中の元オウム信者の本棚からカスタネダの本が発見されたからといってただちに怪しいと決めつけてしまう無知な記者の頭の中にもそれを感じてしまう。たぶんたくさんの人たちが思ったはずだ。「カスタネダ読んでから書けよ」と。あるいはせめてもう少し調べる程度のことはできなかったのか……。

 

とにかく元気になることだ。一晩ゆっくりと眠ればかなり快復できるのだ。だからEUROとか観てる場合ではないのだ。今夜はフランスvsイングランドか。や、どうなんでしょう。昨夜のスペインvsイタリア面白かったしな……。

 

今日にかぎらず最近『なんにもうまくいかないわ』という数年前に出た小説本のタイトルが頭の中を時々駆けていく。冷静に考えてみれば、そんなにうまくいっていないわけでもないのに。いやむしろどちらかといえば順調だろうに。

 

強くなくても生きていける方法はないものだろうか。そもそも、強さ競争レースからは早々に降りたのではなかったか。しかしタチの悪いことに、わたしは強い人が好きなのだった。(でもそれは本当だろうか?)

 

そういえばH社のWさんが初めてお会いした時に「君は女装をしないの? したらいいんじゃないの」となぜか言ってきて(ペンネームのせいかしら)、えー、それはないですね、とか言ってたんだけど最近それもいいかもって思うくらいになっている。

 

おそらく数十年後、いや数年後には世の中は大きく変わっているし(てゆうかもう随分変わってきてるし)、人間のカタチもかなり変化しているのではないだろか。「日本人」という枠組みで思考することさえもうなくなっているかもしれない。新しい人間になりたい。……と書いたところで、太宰の『パンドラの匣』の「新しい男」ってセリフを思い出して失笑した。

 

やっとるか。やっとるぞ。

 

ここで非情にも仕事の催促の電話がかかってきました、夜10時半。睡眠はおあずけですな。EURO観るか……。そういえばFC東京デルピエロにオファーを出したらしい。うわわわわ。

 

 

f:id:bricolaq:20120611221159j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする