読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

マニラ再訪日記12日目

 

火曜日。早起きが続いたので、朝はゆっくり眠る。とはいえそれなりの時間には目覚めて、ゲストハウス・タラの美味しいコーヒーをいただく。ゆっくりしてっていいよというお言葉に甘えて、昼過ぎまでリビングでのんびりくつろぐ。いい場所だなあ……。とはいえ帰らないといけない(もちろん、このままバギオに滞在する手もなくはないのだが)。お世話になった眞理子さんたちに別れを告げて、外へ。女性が一緒の時は大通りまでお見送りしてくれる愛犬コロちゃんは、わたしとりっきーには見向きもしない。


バスターミナル近くのレストランでCGNが企画した子供たちの展示を観てから、クバオ行きのバスに乗り込む。700ペソのファーストクラスはしばらく時間が空いてたので、一般のを450ペソで。トイレもなく、途中様々な町で人を乗り降りさせながら、3回ほど休憩をはさんで帰る。ひどい渋滞。行きは4時間半だった道のりが7時間以上にもなった……。とはいえ物売りがしばしば乗ってくるなど、より生活に密着したバスではあり、興味深い。特に最後の休憩ポイントは妙に生活感のある町で、後で聞いたところによるとたぶんネスの出身地・パンパンガ州のようだ。

 

バスの車内でかかっていたメロドラマ、ん? 俳優に見覚えが……。確か去年のKARNABALでジョシュアが揶揄的にサンプリングしていたドラマじゃない? 5分に1回はキスか、ハグか、泣くシーンが登場し、女優は登場シーンごとに髪型を変えており、あられもなく俗情に結託している感じ。バスの中は微弱ながらネットが通じていたのでfacebookで訊いてみると、アーロンからすぐに「JLCだよ!」と返事が来たので、Jungle of Love Calamity(愛の災難のジャングル)の略かい?と皮肉を言ってみる。John Lloyd Cruz(ジョン・ロイド・クルズ)というらしい。

 


久しぶりのケソンシティ。りっきーと共にぐったりと疲れ果て、J-Jay’s レストランで腹ごしらえしていると、JKやシパットのメンバーが駆けつけてくれる。なんだか嬉しい。イェンイェンは、りっきーのタコヤキプロジェクトのアイキャッチ北斎の「蛸と海女」を使えばいいんじゃないかなー、とか言っている。だいぶ彼女らしさが戻ってきた。話の流れで、明日はシパットの女優陣たちと一緒にどこかに行くことに。スペインのembassyが……とかなんとか言ってるけど詳細はよくわからない。まあいいや。まだケソンシティをどう掘るか、という目処も立ってないし、とりあえずは彼女たちに身を委ねてみよう。

 

https://www.instagram.com/p/BA_8ODPqsrL/

 

https://www.instagram.com/p/BBAN650Ksph/

 

https://www.instagram.com/p/BBAtRFFqsl3/