BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

時差のない夜

 
海の向こうから正式に招待状が届いて、具体的に事が動き始めたことを幸福に思う。実際に送られてきたフェスティバルの詳細を読んで、南国の開放感を感じた。興味深いのは「Asia」という文字がひとつも記されていなかったことで、それは単純に、アジア以外の地域からもアーティストが招かれるからだろうけど、同時に、今「アジア」という枠組みがどこまで有効なのか、誰が必要としているのか、とふと考えたりもする。昨日も書いたけど「環太平洋=the Pacific Rim」のほうがなんとなく今はしっくり来る部分も大きい。
 
アイサが旅から帰ってきたので、預かっていた彼女の大事なポールを返す。かなり多くのことを教えてもらった。彼女はけっこうよく喋るなと思った。よく喋るのはチカーラ(イタリア語で「蝉」)だけじゃなかったのだ。
 
とにかく皆が良い夜を過ごしてくれることを願う。アジア諸国は時差もさほどないので、(こちらの)夜は(あちらも)夜、なのだった。しかしもちろん、ヨーロッパや他の地域にいる人々の夜にも、想いを馳せてみたりする。
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする