BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

20130627

 

この日もまた、飲みのお誘いを断った。ぬう。天気がいいので、洗濯をしまくる。

 

そして「暇すぎて地平線が見える」と謎の電話をかけてきた某女子から、三吉橋にある銭湯がなかなかいいらしい、との噂を聞いたので行ってみた。たしかに露天風呂もあり(隣の家の窓から丸見えの構造だけど)、天井が高くて雰囲気もよくていい感じ。

 

帰りに三吉橋のフライ屋に寄ろうと思ったけど、ガタイのいい若い衆が大騒ぎしていたので、ちょっとこれは入るの無理だなーと思って断念する。いつか行ってみたい。あのへんは労働者の町なのだろうか。体格のいい人が多い気がする。ネットで少し調べてみたら、簡易宿泊所などもまだ残っているとのこと。しかしそのブログの文体(態度)がひどすぎて、じゃっかん辟易した。

 

結局呑み損ねたので、これも運命と思ってファミレスに籠もって書く。朝になって、いよいよ『演劇最強論』に掲載する大物をひとまず仕上げることができた。これが大丈夫なら、8月末にちゃんと本を出すことができるでしょう。ここ数年間、自分が演劇に関わって見てきたものの、ひとまずの総決算、ということになると思う。だけど相当に冒険をしている。書いたものに対してここまで不安を感じるのはひさしぶり……。

 

 

 

 

広告を非表示にする