BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

20130504 自転車復帰

 

もう無理はしないことにした。この日もポナイト、いきたかったけど、完全にぶり返すことがわかっているので、GWはずっと横浜にいようと腹を決めた。それで図書館に行くついでに、ずっと預かってもらっていた自転車をとりにいった。自転車はほぼ無傷だった。人体よりも随分と頑丈だ。

 

図書館でプラトンの『饗宴』を岩波文庫と新潮文庫で借りて(角川文庫版は貸し出し中)、関内のカフェで仕事。薫子パイセンに会う必要があったので連絡をしたら、ごはん食べに行こうということになり、初めて「赤いとんがらし」へ。屋台っぽい店構えをした韓国料理屋。辛い鍋を食べた。調子に乗ってビールやマッコリを飲んでしまい(なんせクーポンご利用だと一杯100〜120円という破格の値段になる……)、さらに調子に乗って、薫子をいつもの立ち飲み屋にご案内。ずっと行きたいと言っていたので。それに、この店の人々にも相当心配をかけていたので、元気(?)な姿を見せたかったのもある。

 

常連のTさんとMさんがいたのだが、Tさんに薫子が「おとうさん」となかなかに失礼な呼びかけをして、Tさんは「そんなに歳違わねえだろ、おとうさんとか呼ぶんじゃねえ!」と怒っていたのだが、あとで判明したところによると、薫子はTさんが(カウンターを挟んだ向こうにいたので)店員さんだと勘違いしていたらしく、その意味で「おとうさん」と呼んだらしい。結局笑い話になってよかった。しかしどう考えても店の人には見えないと思うのだが。今度から「うっかり薫子」と呼んであげよう。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする