BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

20130412 混浴

 

とりあえず最悪の事態は回避されたし、まずまずいい感じの解決に辿り着いたのではないでしょうか。言い方は変だけど、トラブルを楽しんでいる自分もいたのは事実だし、今回の一件のおかげで、人間の良い一面を見たとも思う。リスペクト。強い女はいいね。どうも、新しい関わりが横浜とのあいだに生まれたかもしれないとも感じた。

 

 

夜は渋谷のサラヴァ東京にて「混浴ゴールデンナイト」。永久別府劇場で行われたイベントの東京出張版。行ってよかった。フラメンコ、生で見たの初めてかも。迫力あって、固唾を呑んで見た。あれでもう興奮してしまって、ティッシュにくるんでおひねりも投げた。そしてあの金粉ショーを最初に考え出したのはきっと変態か気狂いに違いない……。人間ドッグオーケストラというグループのパフォーマンスも、禍々しくて面白かった。着ぐるみを着た巨乳の女が、人間の顔を持つ犬のぬいぐるみたちを羊飼いのように追い立てていく。人形たちは、光や音に反応して動くのだが、時々、列からはみ出た人形が横に倒れて、バタバタと虚しく足を動かしている様が哀れだった。

 

 

終演後にHEADZ事務所に寄って、部屋を見て驚愕……。それから喫茶店でデート。夜に珈琲、ってのも悪くないものですね。TPAMに関する一連の議論を、彼女は「廣澤事変」と呼んでいた。面白いネーミングだと思った。他に、夢で見たお風呂の話など。妙に印象に残る夢だったけど、長くなるので、書かない。

 

 

 

 

広告を非表示にする