BricolaQ Blog (diary)

BricolaQ(http://bricolaq.com/)の日記 by 藤原ちから

quest

マニラ滞在記3 22日目(2016/6/6)

月曜日。午前中に大雨がやってくるが、今のうちに降ってもらえるのはありがたい。興奮度MAXのJKが「ENGEKI QUESTの舞」を踊ってくれる。本人は日本のアニメに影響を受けているんだ、とか超適当なことを言っている……(もちろんジョークです)。 その舞を入れ…

TPAMグループミーティングでの『演劇クエスト』プレゼンにあたって

2月10日14時から、TPAMグループミーティングにテーブル出します。『演劇クエスト』について。(様々な形での)未来の協力者が見つかるといいなと思っています。興味のある方はぜひいらしてください。 ちなみにちょっと長くなりますが、我々BricolaQが『演劇…

『演劇クエスト・横浜トワイライト編』当日パンフに寄せた言葉

『演劇クエスト・横浜トワイライト編』(2015.2.9〜15)の当日パンフに寄せた言葉を、こちらにも掲載しておきます。日英、バイリンガルです。 +++++++++++ 『演劇クエスト』は、《冒険の書》に記された選択肢を手がかりに、参加者が自由に町を遊歩するプロジ…

20150223 桜咲く

春うらら。あたたかいメッセージやお電話をいただく。とはいえ、できるだけ冷静にものごとを見つめたい。横浜に来て2年半、ようやく理想的な静けさが訪れつつある。先日のTPAMでの日々も、熱狂とはほぼ無縁だった。宮永ディレクションのあの空間のおかげでも…

20150222 Not just talking!

少し遅めに起きたアイサと横浜駅に行って大関の味噌煮込みうどん。そしてYCATのバスターミナルまで、うちのドラマトゥルクと共に送っていく。アイサのポールはずしりと重かった。次に会えるのはいつどこの都市でだろう? 東口から西口へ。STスポット、手塚夏…

After the TPAM 2015

TPAM2015 had finished. But Sinta and Eisa are still staying in Japan. So we will continue to make more conversations and some research, and be seeking our possibility toward future. I felt about this TPAM days, we were riding on a new fiel…

20141126 『演劇クエスト・本牧ブルース編』終了

『演劇クエスト・本牧ブルース編』@本牧アートプロジェクト2014、天候にも恵まれ、3日間無事に終えることができました。 お客さんも、お子さん連れのファミリーから、カップル、近所の人、本牧で生まれ育ってひさしぶりに戻ってきた人、東京の人、はたまた…

20141120 演劇クエスト、前々夜

八景の喫茶店で、いよいよ今週末ですねと声をかけていただき、ああそうかー、と。これまでになく不思議な感触で初日を迎えられそうです、『演劇クエスト』。 ところで気がかりだった横須賀のいつもの店に少しだけ顔を出したら、長らく療養中だった店主が今日…

20141108

『演劇クエスト・本牧ブルース編』のベースとなる部分の第1稿ができた。まだ精度は低いのでこれからよくしていく。落さんが地図を書き始めた。「演劇クエスト」プロジェクトのFacebookページにつづいて、本牧ブルース編のイベントページもできました。 ↓イベ…

20141107

ひたすら書くのだった。職人的に。空いているところを埋めていくという……。だけどそれが心地よくもある。 八景のママさんから、昔の本牧の話を少し聴く。原稿は仕上がらなかったけど、ちょっと気分転換ということで横須賀に。ボスは体調不良で店を休んでいた…

20141106

BricolaQのメールアドレスをつくった。落さんの調子があがっている。覚醒スキルを手に入れたかのようなメール爆撃が続いている。おかげで『演劇クエスト』の創作に集中できる環境をつくってくれている。ありがたし。 第一稿が書き上がったら横須賀に遊びにい…

20141105

朝から本牧で打ち合わせ。心強い協力が得られることに。それから「と」や「シャーロックBaby」の今井さんにたっぷりお話を伺った。人に歴史あり……。 夕方から世田パブで打ち合わせ。スタンズ・カフのジェームス・ヤーカーが2年ぶりに来日したので懇親会。す…

20141031

本牧でリサーチ、からのハロウィン。素晴らしい出会いを経験した日だった。

20141030

長者町小唄の演奏会。とても、よい企画。最後の歌に、涙が滲んだ。市原くんと竹本さんのコンビはぜひ今後も続いてほしい。 「あなたは9年ですか、10年ですか?」という会話。昭和の生まれ年の話をしているのだ。間門小学校や、山手の歴史などを聴く。

20141028 

ハローカフェで呑み会に参加。面白い出会いをした。石神さんとの共同作業、ひとつステージが進んだ感じがする。

20141009 設計技師

体調は相変わらず低空飛行ではあったけど、本牧に行ってとある収録。不思議な感じになった。本牧の人たちとの関係が少し変わってきた感じはある。ただ自分の仕事はあくまでも良いクエストをつくることにある。観察者であることからは逃れられない。だが粛々…

20141008 発作

朝からひどい発作を起こす。軽い狭心症のようなもので、数秒で収まるのだが、それが断続的にやってくる。正直、限界で、休みたいのだが、そうもいかない。 11時に石神さんと本牧で待ち合わせて(30分も遅刻してしまった)、『演劇クエスト』本番と同じ地点に…

20141007 しゃっくり

本牧にとある交渉ごとに行く。しゃっくりが止まらなくなる。時間的に余裕がないのはよろしくない。なんとか岸井さんのFでのイベントのラストに滑り込み。岸井大輔『戯曲祭礼桜木氷取』は非常に、近年のわたしが知るかぎりでの「戯曲」の概念から解き放たれて…

20141001 醸造者の悪夢

毒が抜けた感じがある。午後から本牧へ。最近バスで素通りしていたエリアを、ゆっくりと歩いてみる。発見がある。この日も森日出夫さんの撮影に同伴。元気な子供たちがすぐ近くで遊んでいた。きっと彼らもこの撮影のことが気になっている。 馬車道で石神さん…

20140924 秋の友だち

天気が重々しい。雨の中、それでも町に繰り出す。ちょっと哀しい光景に遭遇した。ああ、この醜い、忌み嫌われるおじさんが、美しい女だったら、こんなことにはならないだろう。他人とうまくいかない人間はやはりどこにでもいる。彼らには行き場がないのだが…

20140923 テレパシー

この日は快晴。本牧アートプロジェクト関連の撮影のために、森日出夫さんと朝から晩までご一緒させていただく。おそらく本牧にあるほとんどの高台に登ったのではないか。芸術の秋……のせいなのか。カーラジオからは、聞き覚えのある声が何度か聞こえてきた。 …

20140526 マンハイム5日目

山口真樹子さんの案内で、野村政之くんと共にフランクフルトへ。マティアス・ペースが芸術監督に就任しているMOUSONTURMを訪ねる。ドラマトゥルクのマルクス・ドロスが劇場を案内してくれた。非常にキュートなデザイン。そして、屋上の眺めが最高! マティア…

20140729 『演劇クエスト』についての所感

本来の順番からすればここでマンハイム滞在3日目のレポートが入るはずだけれども、「日記を時系列で順に書く」という縛りを、いったん無くしてみることにした。カオスを招くかもしれないが、今は、血、言葉、アイデアをめぐらせることを優先したい。 長者町…

20140519 『演劇クエスト』リサーチ

宮永琢生Pも加わって、『演劇クエスト・京急文月編』のリサーチのために三浦半島へ。この日は、新逗子からJRで横須賀を経由して、汐入、横須賀中央、浦賀、三浦海岸、といったルート。なぜか横井嬢が、電車の中で女子高生にクスクス笑われて傷ついていた。 …

20140515 murderがない

Fの会議(このあと3人で会うのは1ヶ月くらい先なので)、金沢八景で仕事をした後、横須賀へ。汐入の角打ち、のち、横須賀中央のいつもの店へ。 軍隊とはいったい何なのだろうか。それが存在する国では、当たり前のものだ、とされているのかもしれないが。AJ…

20140507 演劇センターF立ち上げにあたり

この日は、演劇センターFの立ち上げにあたっての文章が公開された。書いたのは市原幹也。ロマンティックで良いなと思います。 http://tcf-project.net/readme.html 昨日聴いた訃報というのは、ある友人が餓死した、というものだった。つまり孤独死ということ…

20140504 川上未映子×マームとジプシー「まえのひ」ツアー最終日

川上未映子×マームとジプシー「まえのひ」ツアー最終日マチネ@歌舞伎町・風林会館。素晴らしかった。当パンに入っていた沖縄の貝殻が印象的。自在に憑依と覚醒をあやつる青柳いづみはもちろんだが、音響のzAkさんも含め、マームメンバーたちのチームワークの…

20140428 調整中

横須賀にフィールドワーク。世界卓球を観ながらしっぽり呑む

20140426 イメージ

八景に行って、淡々と仕事をしていた。『演劇クエスト』のイメージ写真を撮影。右にいる人がなんだか目に付く。

20140423 『演劇クエスト』フィールドワーク

7月にやる『演劇クエスト』のフィールドワーク。とある海岸に初めて行く。そうして、ある着想を得た。俳優の意義についてみちみち考える。横須賀で、お客さんに日本酒を奢ってもらった。

20140413 横須賀

昨日の心地よい疲れに包まれて、八景で仕事。のち、横須賀で呑んだ。せつない歌謡曲(久保田早紀の『異邦人』とか)を聴きながら、お客さんの顔を眺めてみる。濃い。東京にはない種類の濃さで、やはり東京のツルッとした洗練された感じの異常さというのはあ…